【全国版】長く働けるアルバイト特集

アルバイト情報を探す際の条件にある「長期のバイト」。1日2~3時間だけ、週1回からOKなど、授業終わりに数時間だけ働きたい学生にぴったり。また、単発・短期のアルバイトとは異なり、働く度に仕事にも慣れ、アルバイト仲間との親交も深まるという特徴があります。アルバイトの中でも”ベテラン”になれば、スキルや勤務日数・期間に応じて時給アップも望めるでしょう。

長く働けるアルバイトのメリット・注意点は?

メリット
どんな仕事も最初は初心者ですが、長く働いて経験を積めば、「時給アップ」やまれに「報酬」なんかも望めるでしょう。「バイトリーダー」と耳にすることも多々あるように、たかがアルバイト、されどアルバイト、働く"プロ"に変わりはありません。
さらに、そのスキルが認められればアルバイトから「社員採用」されることも少なくありません。 また、将来就職活動をする際に、長期間同じ場所で働いたこと、そこで得られたことなどをエピソードとして、「自己PR」の1つにすることもできます。
他にも、長く同じ職場で働くことは、人間関係の築き方を学べるというメリットもあります。学校での友人付き合いとは異なるので、社会勉強になります。
注意点
同じ職場で長く働くので、万が一職場に気が合わない人がいた場合は少しつらいことがあるかも知れません。とはいえ、これも社会勉強。社会に出て仕事をするとなれば、何でも自分が好きなように選べるわけではないので、どう上手に接すればよいかを学べるチャンスでもあります。