【全国版】 単発・短期アルバイト特集

春は新しく学生生活が始まる時期。アルバイトを始めようと考えている学生は多いでしょう。単発・短期アルバイトは、急な出費でお金が必要な時、授業やサークルが休みの時だけサクッと働きたい人にぴったり。1日~数日間だけのイベントスタッフや試験監督、選挙スタッフなどがあります。他にも、1カ月の短期でお試しできる求人もあり、いろいろな仕事を経験してみたい人、自分に向いている仕事を見極めたい人におすすめ。

単発・短期アルバイトのメリット・注意点は?

メリット
すぐに収入が欲しい時や、学業やサークルの都合に合わせて空いた時間に働けるのが一番のメリット。仕事内容も、イベント1つとっても音楽イベントからNPO関連、ショッピングモールイベントなどさまざまなので、幅広く経験ができるのも魅力です。
また、ホールスタッフなど、1カ月の短期お試しアルバイトを募集しているところもあるので、職場環境や仕事内容が自分に合っているか見極めたい人はぜひチャレンジしてみるとよいでしょう。
注意点
まず求人情報を確認する際に注意したいのが、支払いに関する条件。「日払い」「週払い」や、中には「翌月払い」も考えられます。すぐに収入が欲しい人は支払い条件も考慮して探してみるとよいでしょう。
また、単発・短期アルバイトの期間は、1日~数日間の短いものが多く、イベントの誘導や設営、倉庫内での軽作業などが多く、じっくりスキルアップする仕事内容には向かないでしょう。
ただし、イベントスタッフなどは内容もさまざまなので、単発・短期でも場数をこなしていけば接客スキルやイベントの種類によって幅広い経験をすることができます。